格安価格で

格安で引越しをするため知っておくとよい情報

サービスよりもとにかく格安で引っ越したいという人は、大手の引越し業者よりも中小業者のほうがお得です。大手では広告宣伝費や手厚いサービスに費用を割いていますので、その分料金が割高になる傾向があります。サービス重視なら大手が良いですが、とにかく格安でという方には中小がお勧めです。地域密着型の中小では、地域の事情に詳しく小回りがきくので交渉しだいでかなり安くしてもらえるケースもあります。例えば、「自分も荷物を運ぶのを手伝いますので」といった交渉をすることで人員を1人減らせ、その分料金を安くすることができる場合もあります。また、申し込みは直接電話をするのではなく、引越し一括見積もりサービスを利用するのがお得です。一括見積もりサービスを利用するメリットは、複数の業者から見積もりがとれ、他社との比較ができるといったことだけにとどまりません。一般に、直接電話をすると業者はかなり高い金額を提示する傾向があります。しかし、一括見積もりサービスを通すと、業者は他社との価格競争があることを知っているので、最初から安い金額を提示してくるのです。

格安で引越しをするために工夫すること

格安で引越しをするためには、荷物の整理が重要になります。引越し業者は「トラックの大きさ」や「人員は何人必要か」などで料金を決めますので、荷物を減らすことで、「トラックのサイズ」をひとつ小さくできたり、人員を一人減らせたりなどして大幅に料金が下がる可能性があります。ベッドや布団などの大きい荷物は、処分して引越し先で買い換えたほうがお得になる場合もありますので、よく考えて荷物の整理を行なうことが大切です。もう1つ、格安で引越しをするために工夫することとして、複数の業者に申し込んでみることが重要です。引越し料金というのはこれといった決まりがなく、「その日はたまたま仕事が少なくてトラックも人員も空いている」などの事情がある場合、業者としては安い値段でも仕事を取りたいところですから、交渉しだいでかなり安くなります。そういった事情は依頼する側にはわからない事情ですので、複数の業者に申し込んでみることが重要になります。